ビジネスファッションを極めよう!

  1. Suit & Hat TOP >
  2. 帽子の種類について 1
さりげなく、着こなせ。

帽子の種類について 1

帽子については、帽子で着こなせ!でも、様々な内容を書いていきました。
このページでは、様々な帽子の種類を、主にカジュアルな方面を中心に書いていこうと思っています。
・・・実を言うと、私管理人も帽子はあまり良く知らない方なのでして・・・(汗

このページでは、ニット帽ハンチングを扱います。
ベレー帽・キャップ・ハットなどについてはコチラから。

ニット帽(ニットキャップ)

ニット帽は、カジュアルな帽子の種類の中では結構使っている人が多いものではないでしょうか?
ニット帽は、文字通りニットの素材で作られたもので、そのニットの質感から、フワフワとしたかぶり心地であるのが特徴。

このニット帽自体は、管理人が始めに見た時がもう10年ちょいくらい経つので、このニット帽という帽子自体の流行は相当以前からあるものと考えられても良いかと思います。

このニット帽にも様々な形状があります。
シンプルにニットで編まれただけの形状のものもありますし、ちょうど頭のてっぺんに丸いボンボンの付いている形のものもあります。
さらには、ちょっと眺めのロングニットや、耳を覆いかぶさるような形状をしている耳当て型などがあります。(なお、管理人は耳当て型の方が好きですね。このタイプのニット帽かぶっている女性に目が無いです 汗)

このニット帽は洋服屋さんなどでも容易に手に入るのですが、ネット上を探してみると、ニット帽を自分で編んでしまおう!といった様なサイトも見つかり、根強い需要があることが伺えます。

ハンチング

ハンチングという種類の帽子のご紹介です。

このハンチングという種類の帽子は、一言で言うと、「頭をすっぽり覆いかぶせない帽子」・・とでも言うんでしょうか?
管理人みたいなオッサンは、昔の刑事ドラマの犯人がよく付けていそうな帽子・・というイメージがありますが・・・分からないよね(笑
でも、元々の起源は、イギリスの上流階級の人が付けていたものということで、主に狩りを行う際に着用していたのだとか・・そういえば、そんな写真とかを見たことがあるような。

このハンチングという種類の帽子は、あまり深くはかぶれない代わりに、帽子のテッペンが平らになっているものです。
これは管理人の感覚なんですが、これを付けている人は、若干頭が小さく見えますね。

このハンチングも男女共に人気のある種類の帽子で、色や、柄も派手めなものが多いように見受けられます。

recommend

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/
産業用太陽光発電
http://claver-sangyo.com/

2015/6/19 更新